検索エンジン登録代行サービス

被リンクを獲得する手段の一つとして中小検索エンジン(検索機能付きのリンク集)への登録がございます。
それを「サービス」として行っているのが「中小検索エンジン登録代行サービス」です。

「今現在も中小検索エンジンに登録して被リンク効果が得られるのか?」という疑問をお持ちの方も多いと思いますが、現在も有効ですし「今後も有効」です。
ただ、中小検索エンジンへの登録の仕方(被リンクの掲載の仕方)が悪ければ、効果が出無かったり、大きく落ちてしまったり、逆効果(マイナス評価)となる事もございます。

中小検索エンジンへの登録の仕方(被リンクの掲載の仕方)が良ければ、効果は期待できます。
登録の仕方が優れている「中小検索エンジン登録代行サービス」を利用すれば、被リンク効果は期待できます。

では登録の仕方が良ければ、長い期間(長期)に渡って効果が期待できるのでしょうか?
結論を申し上げると、「中小検索エンジン被リンク」に期待できるのは「短期的効果」もしくは「短中期的効果」のみです。

中小検索エンジンに登録すると申請したページ・カテゴリに被リンクが掲載されますが、其の申請したページ・カテゴリに設置した被リンクはいつまでも留まりません。
他にも多くの方々が中小検索エンジンに新たに登録して来ますので、遅かれ早かれ申請したページ・カテゴリから「次のページ」へと設置済み被リンクが流れてしまいます。

最初に被リンクが掲載されるページ1・カテゴリ1の多くは、検索エンジンにインデックス登録されているため、被リンク効果が期待できます。
が、被リンクが他の登録者によって押し流されてしまい「ページ2・カテゴリ2」や「ページ3・カテゴリ3」に移動してしまうと被リンク効果が期待出来無くなります。

理由は、「ページ2・カテゴリ2」や「ページ3・カテゴリ3」がターゲット検索エンジンにインデックス登録されていないからです。
「次ページ」に被リンクが移動したところで、登録した中小検索エンジンからの被リンク効果は期待出来無くなります。

優れた「中小検索エンジン登録代行サービス」では、申請したページになるべく長く被リンクが留まるように、他人他社があまり登録申請して来ない「不人気なページ」を選んで登録して行きます。
ですので、被リンク効果は「短期」では終わらず、もう少し長めの「短中期的」効果が期待できます。

登録するページを選ばなかった場合は、ほぼ「短期」効果で終わります。
登録申請するページを選んだ場合は、「短中期」効果が期待出来る事が多くなります。

いずれにせよ、他人他社の新たな登録申請によって設置済み被リンクが動いて「次ページ」へと押し流されて行きますので、効果は長くても「短中期」までとなり其れ以上は期待できません。
ただ、「短期」「短中期」であれば効果が期待できるため、その間にURLを上位表示させて「儲け」(利益)を出したり、目的を果たせるならば、「利用価値あり」となります。

利用の仕方次第です。

この登録作業は自分でやる事も可能ですが、手間・時間はかなりかかります。
掛かる手間・労力・時間コスト等を考えると玄人SEO業者や玄人被リンク業者が提供している「中小検索エンジン登録代行サービス」を利用した方が「安く」「早く」上がる場合が多いです。

あとは、「ご自身」と「玄人SEO業者」「玄人被リンク業者」の「腕」(SEO技術)も比較して決めて頂くと良いでしょう。
「技術」面では「中小検索エンジン登録代行サービス」が優る(遥か上となる)のが普通です。


[トンケン経営研究所]
スローガン,SEO対策SEMサービス
高品質・中長期・強勢