被リンク サービス

【安定1位表示の3要素】
1,コンテンツの質
2,被リンクの質
3,被リンクの量

「被リンク」は、「安定1位表示」の3要素の内の2要素を占めます。
「安定1位表示」や「安定上位表示」に絶対に欠かせないのが「被リンク」です。

「被リンク」サービスを選ぶ上では、「被リンクの質」と「被リンクの量」の両方に着眼せねばなりません。
「被リンクサービス」選びでまず重要なのは、何と言っても「被リンクの質」です。

「被リンクの質」が低いと、じきに検索アルゴリズムに対応できなくなります。

【被リンクの質が低い場合】
1,短期間で被リンク効果がゼロになる(被リンク無効化)
2,短期間で被リンク効果が低下し、最終的には殆ど効かなくなる
3,被リンク設置後、「即」ペナルティを科されて以後「順位の上がらないURL」になってしまう
4、被リンク設置後、しばらくして検索アルゴリズムに対応出来無くなりペナルティを科されて以後「順位の上がらないURL」になってしまう

「安い被リンクサービス」「激安の被リンクサービス」「低価格の被リンクサービス」を選んだ場合は、高い確率でこの「質の低い被リンク」を掴んでしまいます。
「質の低い被リンク」を多く獲得してしまえば、通常は被リンクペナルティ発動に至りますので、貴社のサイト・URL群のSEO集客(検索エンジン集客)は絶たれます。

仮に「被リンクの質」が高いサービスを選ぶ事に成功しても、それだけでは「安定上位表示」や「安定1位表示」は実現できません。
質の高い被リンクを獲得して行けばURLの順位は上がって来ますが、「被リンクの量」(被リンクの数)が足りないと「安定上位表示」や「安定1位表示」には至りません。

貴社と競合他社が同じように「質の高い被リンク」を獲得している場合、「被リンクの質」では差が付かなくなります。
そうなると最後は「量」の勝負となります。

「被リンクの質」を満たした上で、「被リンクの量」の勝負に勝った方が、「安定1位表示」や「安定上位表示」を実現します。
最後は、競合他社との我慢比べになります。

我慢比べに堪え抜いた方が、より上位に表示される次第です。
「被リンクサービス」選びでは、「被リンクの質」と「被リンクの量」の「両方」をチェックする必要があります。


[トンケン経営研究所]
スローガン,SEO対策SEMサービス
高品質・中長期・強勢