Google検索の被リンク対策で「ドメイン分散」は必須。「IPアドレス分散」は必須では無い

IPアドレス分散は絶対必要と思い込んでいる方々も多いのですが、現実にはIP分散被リンクは不要な場合の方が多いです。

短期間に大量の被リンクを集中的に供給する際には確かに被リンクの「IPアドレス分散」は必要になります。短期間で同一IPアドレスサーバーばかりから大量に被リンクが集中すれば検索エンジンロボットの目には「不自然」に映ります。「不自然」と映れば短期間で供給した大量被リンクが「無効化」されたり、無効化程度では済まずペナルティ(罰)を受けて被リンク供給を受ける前よりも大幅に順位ダウンする事もあります。こういった無効化やペナルティを避ける上ではIPアドレス分散は有効です。

IP分散の目的は短期間で大量供給した被リンクを不自然リンクでは無く「自然リンク」と認識させる事にあります。「大量」に「短期」で被リンクを供給しない限りはIPアドレス分散の出番はありません。ドメイン分散は必須ですが。


[トンケン経営研究所]
スローガン,SEO対策SEMサービス
高品質・中長期・強勢

Comments are closed.