SEM対策

検索エンジン マーケティングの略称が「SEM」ですが、このSEMの中身は少しずつ変わっております。
SEMが検索エンジン周りの市場活動である点は変わりませんが、必要とされる「技術」は少しずつ変わって来ております。
今必要とされている技術を把握する事がSEM対策の出発点といえます。

2000年代は「検索エンジン最適化」(SEO)技術と、「検索連動型広告最適化」技術と、「マーケティング技術」の3つがSEM対策を行う際の「SEM技術」として必要とされました。
2010年代に入ってからは「マップエンジン最適化」(MEO)技術も加えて必要になるケースが出て来ております。

一部の検索キーワードでは、検索結果ページの一部に「ローカルな検索結果情報」が表示されます。
この「ローカルな検索結果」は地図(マップ)と連動しており、このローカル部分には「通常の検索アルゴリズム」とは「別の検索アルゴリズム」が使われております。

このローカル検索アルゴリズムへの最適化を「マップエンジン最適化」(MEO)または「ローカルSEO」と呼んだりします。
このようにSEM対策で必要とさる技術は時代とともに中身が少しずつ変わって行きます。


[トンケン経営研究所]
スローガン,SEO対策SEMサービス
高品質・中長期・強勢