SEO対策 検索

検索エンジン経由で検索する際、“SEO”と“SEO対策”で検索するのとでは検索結果が違ってくるのでおもしろいです^^。
もしSEOについて知りたい、基礎を覚えておきたいという目的であれば“SEO”と検索します。

すると検索エンジン経由での検索結果に表示されるのは「SEOとは」などSEOについての基礎知識について情報発信しているサイトやブログが表示されます。
翻って“SEO対策”。

SEO対策業者を探している場合は“SEO対策”で検索すると、検索結果の上位に表示されるのはSEO対策業者や、SEO対策業者がどのようにSEO対策を行っているかという情報が発信されています。
表示される広告に違いあって面白いです。

“SEO”で検索した時に検索結果に表示される広告の内容は無料電話相談受付などですが、“SEO対策”で検索した時に表示される広告は、ペナルティの解除に関する内容で少し踏み込んだ内容の広告でした。
広告でも、“SEO”と“SEO対策”で違いが出るのはおもしろかったです^^。

検索するフレーズやワードによって検索結果にも多少違いがありますので、気になるのであれば色々検索しみてみると新たな発見もあります。


[トンケン経営研究所]
スローガン,SEO対策SEMサービス
高品質・中長期・強勢