検索上位

検索結果の上位に表示させる、表示されるようになるまでは難しいうえに時間がかかります。
ですが、「無理」ではありません。

正しいSEOを施していけば必ず検索上位を狙えます。
安定した検索上位を狙うのであれば、どっかりと腰を据えて取り組まなくてはなりません。

1度検索上位に表示されたのに一気に大幅に順位が下がるケースもあります。
それはGoogleのアルゴリズム上仕方のないことで、そうなることが当たり前ともいえます。

検索上位だったのにイキナリ順位が大幅に落ちたら普通であれば驚き、焦ってなにか新たな対策したくなりますよね。
しかし、そこで新しい事を始めてしまうと其の後上手く行かなくなるのが「普通」です。

ペナルティを受けての順位ダウンでないならば、そのままそれまで通りのSEO対策を坦々と続けて行けば良いのです。
すると数か月後にまた検索上位に戻って来るものです。

そして1年~数年後には検索結果の1ページ目に安定して表示されるようになります。
上位で安定するまでSEO対策を継続すると、その安定上位や安定1位が5年10年と長く続くようになり貴事業(貴ビジネス)の検索エンジン集客も安定するようになります。

肝心なことは、大幅に検索順位が下がっても焦らないことです。
検索圏外に飛ばされても、大幅に順位が下がっても、丁寧にSEO対策(被リンク対策など)を施しているならば、そのままにしておけは良いのです。

SEO対策のやり方を変えてはいけません。
焦って被リンクを全部外す人がたまにいますが、それは逆効果(逆SEO対策)になります。

被リンクは外さずにそのままにしておくと、後々「吉」と出ます。
吉というか大吉となるのが普通です。

逆に安易に動いてしまうと、検索上位や検索1位は実現できずに終わります。
9割以上の方々はSEO対策を何年やっても検索上位や検索1位を実現できずおりますが、その理由(原因)の一つがこれです。

安易に動かなければ検索上位は実現できます。
しかし、動かずにいる事は多くの方々には難しい事となります。

心の動き(動揺等)に合せて動く事は容易いですが、心が動いている時に動かずにいる事は一般の方には通常は出来ないものです。
この一般の方にできない事を出来る人(企業)がSEO対策を通じて安定1位表示や安定上位表示を達成しております。(※これが現実です)

SEO業者として多くの御客様と接して来ましたが、継続してSEOで成功しているお客様(SEO対策者)というのは、そういう方々であります。
「動かざる事を山の如し」が出来る方が、SEOで成功し続け「不動の検索上位」を達成しております。


[トンケン経営研究所]
スローガン,SEO対策SEMサービス
高品質・中長期・強勢