検索エンジン登録代行

新しくホームページやブログを開設したら、検索エンジンへ登録しなくてはなりません。
出来ればなるべく早めに検索エンジンへ登録することをおススメします。

というより、ホームページやブログの更新よりも検索エンジンへの登録をまず済ませるべきです。
アクセス解析をチェックしていると分かりますが、お気に入り(ブックマーク)からのアクセスしかない場合、検索エンジンにはまだ登録されていないということになります。

検索エンジンが初めて自分のページを認識してくれてやっと検索結果に表示されるようになります。
お気に入りからのアクセスが増えるのも嬉しいのですが、検索エンジン経由のアクセスが増えなければ、今後全体のアクセスは増えていきません。

「検索エンジン登録代行」で検索すると、検索結果に多くの業者が表示されるので迷うと思います。
「手動」での検索エンジン登録を売りにしているところ、「自動」で大量の検索エンジンへの登録を売りにしているところなど、代行サービスにも色々ございます。

検索エンジン登録代行サービス群で一番大きな違いは「手動登録か、自動登録か」という部分です。
では、手動と自動のどちらが現在はSEO対策としては有効でしょうか?

現在ですと、「手動」(手作業)で検索エンジン群に登録するサービスの方が高い効果が期待できます。
「自動」で大量の検索エンジンに登録して行った場合は、高い確率でペナルティを受けますが、手動の場合はそれが回避できます。

手動(手作業)の登録であれば、ペナルティを回避しつつ被リンクを獲得して検索エンジンからの評価を高めて行く事ができます。
今現在は、丁寧に細かな微調整を加えながら1件1件登録して行く事が求められますが、それを実際にやるには手作業(手動)が必要になります。

よって、検索エンジン登録代行サービスを選ぶにあたっては「手動」登録をウリにしているところ選択して頂くと良いです。
被リンクの量より質が重要な時代に入っているため、同じアンカーテキストの被リンクを量産する「自動」型の検索エンジン登録代行サービスには手を出さない方が良いと申し上げられます。

業者に検索エンジン登録を代行してもらうのであれば、「自動登録なのか、手動登録(手作業登録)なのか」という点は依頼前によく確認しておく必要があります。


[トンケン経営研究所]
スローガン,SEO対策SEMサービス
高品質・中長期・強勢