検索エンジン対策

検索エンジン対策をする上で最も重要な目的は、検索エンジンに自分のサイトを認識してもらうことです。
例えばブログサービスに登録し、新しくブログを作成してたとします。

日々ブログを更新しているだけではなかなか検索エンジンに認識してもらえません。
時間がかかり過ぎます。

ブログサービスによっては、最新記事をトップページで紹介してくれるものもありますが、ブログサービスを利用しているユーザーは自分以外にもごまんと存在します。
トップページはどんどん更新され変化して行き、自分のブログ(リンク)が表示されている時間は極僅かなものとなります。

そんな一か八かにかけるよりも、ブログサービス内の設定(管理画面)にあるPing送信機能を使った方がSEO対策になります。
Ping送信をすれば、自分の記事が更新されたこと色々なサイトに知らせることができます。

検索エンジン対策にうってつけの機能がPingです。
他にはブログランキングに登録してバナーを自分のブログに貼り付けておくのも良いです。

ブログランキングサイト経由で検索エンジンクローラーがやって来るようになります。
ブログランキングに登録しておけば検索エンジン対策になるだけでなく、アクセス数もグンッと増えます。

ランキングサイト経由で検索ロボットだけでなく「訪問者」(ヒト)が訪れるようになります。
新しくブログを作ったら検索エンジンの対策の1つとして、「Ping送信を設定する」「ブログランキングに登録する」というのは良い方法です。

ブログランキングに登録し、ジャンルを設定すると、自分のブログがそのジャンルで何人中何以下なのかわかりますし、全体での順位を知ることも出来ます。
自分の順位が分かることによってモチベーションも変わって来ます。

ブログの検索エンジン対策の初歩的なものを当記事で紹介させて頂きました。
もちろん、その他にも検索エンジン対策は色々とございます。


[トンケン経営研究所]
スローガン,SEO対策SEMサービス
高品質・中長期・強勢