SEO対策 プロフェッショナル

“SEO対策プロフェッショナル”というキーワードで検索する人はいないと思います。
万が一いたとしても少数だと思います。

例えば、“SEO対策”と入力して、サジェスト機能によって“SEO対策プロフェッショナル”と表示されていれば気になった方はクリックorタップして調べるとは思いますが、自分から検索窓に入力する人はレアだと思います。
“SEO対策 プロ”であれば、検索エンジン経由で検索する人はぐんっと増えると思います。

プロフェッショナルもプロも同じ意味ですから、検索者は短い方を選ぶはずです。
プロはプロフェッショナルを略した言い方ですから、同じ意味なら入力する側としては少しでも手間が省けた方がよいでしょうから、プロフェッショナルより、“SEO対策 プロ”で検索するはずです。

このことを考えますと、プロフェッショナルで検索上位を目指して情報発信をしているサイトやブログは少ないので、あえて、プロフェッショナルで上位表示させるという手もあります。
プロフェッショナルには“プロ”と入っていますから、検索者が“SEO対策 プロ”で検索しても、検索上位表示をさせておけばアクセスはあります。

むしろ穴場キーワードとして使えます^^。


[トンケン経営研究所]
スローガン,SEO対策SEMサービス
高品質・中長期・強勢