低価格SEO対策

企業でSEO業者にSEO対策を依頼するとしたら、出来るだけ安いSEO業者に依頼したいというのが正直なところだと思います。
大半の企業がそうだと思います。

費用(コスト)は出来るだけ抑えろという企業がほとんどですから。
安い業者を見付ければほめられますから、探す側も安い業者安い業者と捜し、検索するワードとしては、「SEO対策 安い」、「SEO対策 格安」、「SEO対策 低価格」あたりでしょう。

中小企業のウェブ担当の方ほど「安く安く、なるべく低価格で」と企業側からも言われているものであります。
また、「ウェブ担当者自らがSEOを施せ」と言われる事もあります。

セルフでSEO対策を施せば企業が支払うのは、ウェブ担当者の給料だけで済みますから。
SEO業者に依頼すれば当たり前ですが、ウェブ担当者の給料プラスSEO業者へのSEO対策費を支払わなくてはなりません。

企業からしたら二重で出ていく費用を一本にできればより利益を得ることが出来ます。
ただ、知識不足・勉強不足等・時間不足等からウェブ担当者が自らSEOを施せない場合が多くございます。

そうなると、なるべく安く(低価格で)SEOを施してくれる業者を探すことになります。
長い目で見ればウェブ担当者にSEOを勉強してもらい内部SEO対策(サイト内部のSEO)だけは出来るようにして頂いた方が良いのですが、そうも言ってられないというのが現実かと思います。

そこで低価格SEO対策の利用を考えるわけですが、サービスを探すにあたっては一つポイントがあります。
「教育機能」が付いているSEO対策サービスを選ぶという事です。

そういったサービスを選べば、ウェブ担当者の内部SEO対策能力を引き上げつつ、実際の順位も上げて行き集客できる状態を作り出す事が出来ます。
被リンクだけを貼ってくれるサービスは選ばず、被リンク対策に加えて「コンサルティング」(助言・アドバイス・診断等)もセットで提供してくれるSEOサービスを選んで頂くと良いです。

そういったサービスを選択すれば、低価格で社員能力強化と貴サイトの順位アップ・集客アップの両方を実現する事が出来ます。
それでは低価格SEO対策サービスの価格帯についてですが、どれくらいのものを選べば良いでしょうか?

目安で申し上げますと「1万円台~」となります。
1万円未満ですと、基本的に「被リンク対策」のみになったりサポート無しになるのが普通です。

ですので、1万円以上の低価格SEO対策サービスを選んで頂くと良いです。
SEO業者側の財務観点から申し上げますと、1万円未満ですとコスト面からコンサルティングをサービスに付けるのが難しくなります。

それを無理して1万円未満の低価格サービスでコンサルティングまで付けてしまうと、コンサルでコストを殆ど食ってしまう形になります。
そうなると「被リンク対策」の方で手抜きをせざるを得なくなります。

被リンク対策で手抜きをすると永久的な順位ダウン・ペナルティへと繋がって行きますので、被リンクコストやコンサルコストとのバランスを考えた上でサービスを選択して頂く必要がございます。
その良いサービスと悪いサービスの分水嶺となる価格帯(費用・金額)が1万円です。

1万円をきる低価格サービスになると、かなり危険ゾーンに入ります。
SEO業者として年季の入った弊所がそう申しているのですから間違いありません。

最低1万円は「品質保証コスト」だと思って出費して頂く必要があります。
1万円をきるとサービスの品質を保証するのが難しくなります。

よって、低価格SEO対策サービスをお探しの場合は、「1万円以上」から探して頂くと良いです。
そうして頂いた方がSEO対策(順位アップ・集客アップ)で成功します。


[トンケン経営研究所]
スローガン,SEO対策SEMサービス
高品質・中長期・強勢