被リンクなくして安定なし。安定上位・安定1位表示の要「被リンク」

貴URLを、検索エンジンで上位表示させるには被リンクが必要です。
特に重要なのが、張られ続ける被リンクを獲得する事です。
トンケン経営研究所(旧称:トンちゃん経営研究所)では、張られ続ける被リンクの獲得を代行します。
 獲得代行する被リンクは、ドメイン分散・アンカーテキスト分散・時間分散を重視します(※ドメイン分散を重視していればIPアドレスの分散も自然と進みます)。

中小ディレクトリ型の検索エンジンへの登録代行サービスも、SEO対策サービスとは別で行っておりますが、中小検索エンジンに貴URLを登録して被リンクを獲得してもSEO効果は限定的です。
 中小検索エンジンに登録すると貴社(貴方)のURLのリンクが希望したページに掲載されますが、貴社(貴方)以外の方も登録申請してくる為、時間が経つに つれてページの下部にリンクが移動し、さらに時間が経つとページA → ページB → ページCといった具合で貴方のリンクが別URLへと移動してしまいます。
 YahooやGoogleやBingにインデックスされているページAからインデックスされていないページBに貴社(貴方)のリンクが移動した段階で被リンク効果は無くなります。
そのため、検索エンジン登録で被リンクを増やしても、SEO対策効果は限定的なのです。
 時間が経つにつれてYahooやGoogleやBingに認識されている被リンク元は減少し、また貴社(貴方)のURLの検索順位は落ちてきます。

トンケン経営研究所(旧称:トンちゃん経営研究所)が、メインで行っているSEO対策サービスにおいては検索エンジン登録は行いません。
代わりに張られ続けるリンクの獲得に力を入れています。
 獲得するバックリンクは同一ドメインからの大量被リンクでは無く、ドメインやIPアドレスを分散した被リンクであるため、検索エンジンが行うアルゴリズムUpdateやIndex Updateによる順位変動を小さく抑える事が可能です。
 なお、ドメイン分散・IPアドレス分散だけでなく、サブドメイン分散やアンカーテキスト分散も加えて被リンク対策を行います。
 サブドメインの中には、単独のドメイン(ペイレベルドメイン)なみの評価を得ているものもありますのでそれらも有効活用します。

さらにアンカーテキスト分散により、被リンク元のアンカーテキストを多様化させますので、特定アンカーテキストが集中することで被るペナルティによる貴URLのSEOスコア減少を回避します。
貴URLのSEOスコアが減少すれば、当然検索順位は下がりますので、全てのアンカーテキストが同一にならないようにアンカーテキストを分散して行きます。
獲得代行した被リンクはSEO対策サービス利用をやめた後でも外しませんので、被リンク効果は持続します。

なお、中小検索エンジンへの登録代行の依頼もお受けしますが、こちらはSEO効果が上記理由により持続しません。
インデックスされているページに登録していきますので、9割くらいの確立で検索順位は上がっていきますが、設置代行した貴URLのリンクがインデックスされていないページに移動した段階で検索順位は落ちると思ってください。
それをご理解して頂いたうえで、中小検索エンジン登録代行サービスにお申込ください。
中小検索エンジン登録代行サービスは手作業で、YahooやGoogleやBingにインデックスされているページを探すため、非常に手間と時間が掛かります。
そのため、メインのSEO対策サービスよりも高めの料金設定にしております。

検索エンジン登録代行サービスは、25件の検索エンジン登録で40,000円でやらせて頂きます。
YahooやGoogle等にインデックスされていないページに、登録申請をしても当たり前ですがSEO効果はゼロです。
なお、25件というのは登録(掲載)する数です。
中小検索エンジン管理者の審査しだいではリンクが掲載されない場合もあります。
トンケン経営研究所(旧称:トンちゃん経営研究所)の「SEO中小検索エンジン登録代行豚」サービスは実際にリンクが掲載される「登録」を25件行います。
中小検索エンジン25件に貴リンクが掲載された段階で、被リンク数は50本前後になるでしょう。
たいていの中小検索エンジンは、2~3ページにリンク掲載出来るようになっているからです。

各中小検索エンジンに設置代行するリンクのアンカーテキストは必要に応じて分散させ、リンクと一緒に掲載する貴URLに関する説明文・紹介文の内容も分散させますので、中小検索エンジン群に設置した被リンクは「より自然なリンク」として検索エンジンに認識されます。
不自然なリンク、人工的なリンクとして認識されればSEO効果(被リンク効果)は期待できませんが、「ナチュラルなリンク」として認識されれば高いSEO効果(被リンク効果)が期待できます。

短期間で順位を上げて行きたいお客様方には「SEO中小検索エンジン登録代行豚」サービスは役立つと思います。
但し、上述した通りで設置した被リンクがページA⇒ページB⇒ページCへと動いてしまうため、検索エンジンにインデックス登録されていないページ(URL)にリンクが移動した段階で被リンク効果は失われます。
「短期的上位表示効果」「中期的上位表示効果」「スピード上位表示」等を期待するのであれば、おすすめできます。

「中長期的なSEO効果」「安定上位表示」「不動の1位表示」等を期待する場合は、メインSEOサービスの「検索上位表示豚」をおすすめ致します。
実際、2000年代にご利用頂いたお客様方のURLの多くは今現在も上位表示や1位表示されたままです。
目的に応じて両SEOサービスを上手く組み合わせると良いのではないかと思います。


[トンケン経営研究所]
スローガン,SEO対策SEMサービス
高品質・中長期・強勢