「Webサイトへの入口=トップページURL」では無い。SEO対策でサイト内のサブページ群も入口化

今現在もWebサイトへ集客の「入口=トップページURL」と考えている方々がいらっしゃるようですが、サイト内のサブページ群(サブURL群)も集客の「入口」にしてしまう事は可能です。
貴社(貴方)のサイト内のサブURL群に「検索需要あるキーワードで最適化されたコンテンツ(記事本文)」がある場合は、それらのサブURL群も集客の「入口と化す」事が可能です。

サブURL群が「外部SEOスコア不足」が原因で「検索需要あるキーワード群」で上位表示されずいる場合は、被リンクSEO対策を通じて「外部SEOスコア」を補充すれば上位表示され「サブURL群」もWeb集客の「入口」となります。
では、「どれくらい被リンクSEOを施せばいいか?」ですが、「検索需要あるキーワード群」でSEOスコアでサブURLが安定的に1位になる迄です。
「外部SEOスコア不足」で1位表示されていないのであれば、その不足分が「満たされるまで」被リンクSEOで補充して行けば良いのです。

そうやって、Webサイト内の「検索需要あるキーワードで最適化されたコンテンツ」を持つサブURL群を「どんどん集客の入口化」して行けば検索エンジン経由の集客数は当然増えて行きます。
簡単な事です。


[トンケン経営研究所]
スローガン,SEO対策SEMサービス
高品質・中長期・強勢